L.B.E新着情報:コンピュータのちょっと豆知識 第22回:Windows8について…その2:便利な使い方

北九州で販売管理システムのご用命なら株式会社LBEへ電話 北九州で販売管理システムのご用命なら株式会社LBEへ

コンピュータのちょっと豆知識 第22回:Windows8について…その2:便利な使い方

共通

2013年1月31日(木)

■はじめに
前回はWindows8についての大きく変わった点についてご紹介しましたが、今回は、使ってみてこれは便利だと感じた内容についてご紹介したいと思います。



スタート画面を自分がよく使うもののみ表示する


上の図はWindows8をセットアップしたての初期状態の画面です。
個人利用であればスポーツやゲーム、ミュージック、ビデオ等、楽しめる物が多いかと思いますが、お仕事で利用する場合はこの限りではなく、むしろ不要と思える内容が多いかと思います。
そこで、この画面を自分がよく使うものだけにする方法を説明していきたいと思います。



スタート画面に不要なものを削除する


このスタート画面に不要な内容を右クリックします。そのアイコンの右上にチェックマークが付きます。画面下部にチェックを付けたものをどのようにするかの選択肢が出ます。

プログラム自体が本当に必要なければアンインストールを選択下さい。この場合、プログラム自体が削除されます。
他の方と共用の場合や、後でまた必要になるかもしれないような内容であれば、「スタート画面からピン止めを外す」を選択すればスタート画面から消すことができます。この状態でさらにほかのアイコンを右クリックいただくことで複数選択できますので、これで一気に不要なアイコンを消すことも可能です。



スタート画面にアイコンを追加したい。


前項で不要なアイコンをスタート画面から消した後、今度は必要な項目をスタート画面に追加していきます。
キーボードのWindowsキーを押し、何もアイコンのないところで右クリックすると、右下に「すべてのアプリ」が表示されますので、ここをクリックして下さい。


インストールされているすべてのアプリケーションが表示されます。

この画面に表示されている内容から、比較的よく使うアイコンを右クリックすると、先ほどのスタート画面同様チェックが付き、そのアイコンをどのようにするかの選択肢が表示されます。
「スタート画面にピン止めする」をクリックするとスタート画面に選択したアイコンが表示されますので、よく使うものだけをスタート画面に表示することができます。



アップグレードについて


現状、Windows7以前のコンピュータをご利用頂いていてWindows8に乗せ換える場合、マイクロソフトのホームページ上からクレジット決済にて安価にアップグレード購入することができますが、ご利用中のソフトに関してはWindows8に対応していない場合が十分にあります。
そのPCの使用年数により、アップグレードでWindows8に乗せ換えずに初めからWindows8の入ったPCをお買い換え頂く方が安全である場合もありますので、必ず販売店様にご相談の上で導入下さい。



■おわりに

2回に渡ってWindows8についての所感を述べていきましたが、次回はよく使用されるWindow機能の中でWindows8になって明らかに場所が変わった内容をご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに。

≪BACK

システム・サービス
お客様相談室
関連会社

ホスティング・サイボウズ・ガルーンのことならファーストクリエイト
ホスティング・サイボウズ・ガルーンのことならLBE関連会社:ファーストクリエイト


サイボウズガルーン3:無料デモンストレーション

社内ポータルの決定版!!サイボウズのガルーン3

開発方針と実績

導入実績表

当社の品質マネジメントシステム(QMS)では顧客満足度向上のための様々な事項を取り決めし、運用しています。


FCクラブリンク
販売管理システムのLBEはFCクラブリンクに参加しています。


採用情報プライバシーポリシーサイトポリシー▲UP 株式会社L.B.E