L.B.E新着情報:コンピュータのちょっと豆知識 第13回:ちょっとした質問回答-その2 Word・入力編

北九州で販売管理システムのご用命なら株式会社LBEへ電話 北九州で販売管理システムのご用命なら株式会社LBEへ

コンピュータのちょっと豆知識 第13回:ちょっとした質問回答-その2 Word・入力編

共通

2012年4月25日(水)

■はじめに
今回は弊社サポートセンターにお寄せ頂いた内容の中から、Word及びキーボード入力に関わるちょっとした質問にお答えしたいと思います。


1.Office2003以前を御利用で画面上部にあるアイコンが消えてしまった。

 ツールバーが表示されている画面          表示されていない画面


この場合、標準と書式設定のツールバーが表示されていません。再表示するために画面上部の表示メニュー内にあるツールバーメニュー内の「標準」と「書式設定」をクリック下さい。

このメニューをクリックすると該当するツールバーが表示されますので、必要な内容を表示させて下さい。
一般的な内容であれば「標準」と「書式設定」を表示していればご利用頂けます。



2.文章を入力している時に、キーボードの「A」を押した際に「あ」と出てほしいのに「ち」と表示される。

日本語入力には、かな入力とローマ字入力がありそれぞれの入力方式を切り替えることができます。切り替えはキーボードの「ALT」を押したまま「カタカナひらがな」とかかれたキーを押すことで行うことができます。
さらに、画面下部のIMEツールバーでも状態を確認することができます。

 ローマ字入力の場合のツールバー    かな入力の場合のツールバー



3.数字を入力しても画面に何も映らない。または、数字が表示されずに別の位置にカーソルが動く。

デスクトップ型PCをご利用の方からよく頂くお問い合わせ内容です。
キーボードの右側にある、「テンキー」と呼ばれるキーには数字の他にも刻印がされています。

この数字とその下の刻印の内容はNumLockキーによって切り替えることができ、押す毎にNumLockランプが点灯/消灯します。
点灯している時はこのキーは数字キーとして利用できますが、消えている時には下の刻印の意味になります。数字が入力できない場合は、このキーを押してください。



4.キーボードで「U」を入力しているのに「4」と表示される。

先程のNumLockキーが関係しますが、ノートPCやすこし小さ目なキーボードを御利用頂いている場合、キーボードにいろいろな刻印がされている場合があります。

この場合、NumLockのランプが点灯している時には数字の意味で入力されるため、Uのキーを押すと4が出てしまいます。そこで、NumLockキーを押してNumLock状態を解除することで、アルファベットの意味を持つキーに戻すことができます。



■おわりに

今回はWordと文字入力についてのお問い合わせ回答をご紹介しましたが、ご紹介できていない事例はまだまだありますので、次回も引き続きWordについてのちょっとしたお問い合わせに回答したいと思います。

≪BACK

システム・サービス
お客様相談室
関連会社

ホスティング・サイボウズ・ガルーンのことならファーストクリエイト
ホスティング・サイボウズ・ガルーンのことならLBE関連会社:ファーストクリエイト


サイボウズガルーン3:無料デモンストレーション

社内ポータルの決定版!!サイボウズのガルーン3

開発方針と実績

導入実績表

当社の品質マネジメントシステム(QMS)では顧客満足度向上のための様々な事項を取り決めし、運用しています。


FCクラブリンク
販売管理システムのLBEはFCクラブリンクに参加しています。


採用情報プライバシーポリシーサイトポリシー▲UP 株式会社L.B.E