LBEシステムの開発実績および導入事例の一部をご紹介いたします。

北九州で販売管理システムのご用命なら株式会社LBEへ電話 北九州で販売管理システムのご用命なら株式会社LBEへ
導入実績・導入事例

発注方法の簡素化と発注状況の可視化を実現!
リアルタイムな在庫状況の把握で適切な在庫コントロール!

導入先様

・業種 包装資材 卸業
・本社 北九州
・取扱商品 食品容器及び包装資材・機器
店舗装備及び関連商品の総合商社
/

導入の背景

当時は、正確な在庫管理を行っておらず、担当者の目視確認による在庫把握と勘に頼った数量での発注を行っていました。そのため、多めに発注せざるを得ない状況となっており、その結果、多くの過剰在庫を抱えてしまっていたのです。その弊害として、スペース効率や作業性の低下に起因する誤出荷も度々発生している状況でした。
こうした担当者個人に依存するリスクや無駄な発注による資産リスクを回避してスムーズな企業活動を行うために、正確な在庫管理の必要性に迫られていたのです。

/

導入システム

1.在庫管理・ピッキングリストの導入

まずは倉庫内の棚整理を行い、各棚に棚番を採番し在庫整理を実施しました。これにより、どこの棚にどの商品があるかをすぐに把握できるようにすると同時に在庫管理システムを導入し、出荷に関しても伝票からのピッキングではなく、複数伝票の明細を棚番順に並び替えた状態でピッキングリストを出力することで業務の効率化を図りました。


2.発注処理の導入

目視での在庫確認を行いながら理論在庫と直近1ヶ月の入出庫の履歴確認を倉庫内で行えるように無線LANを倉庫内に設置し、ノートパソコンで移動しながらデータを確認できるようにしました。 確認発注入力画面では、過去の履歴を参照しながら出荷予測を立て発注数を決定することで、適正量の発注が可能なリアルタイムにデータ更新されるシステムとしました。

イラスト03 /

導入効果

倉庫内の在庫整理で在庫金額を圧縮!
出荷効率が上がり、新人でもピッキングが可能に!
倉庫内がきちんと整理されると同時に総量ピッキングが可能となった為、動線量を圧縮した分かり易く効率的な作業が可能となりました。
過剰在庫の抑制!
過去の入出庫履歴が確認できるようになった為、発注のタイミングを計ることができるようになり在庫の圧縮に繋がりました。
業務効率向上!
履歴確認が無線LAN内であればいつでもどこででも可能な為、倉庫と事務所を往復する回数が減少し、業務効率が向上しました。
/

その他導入実績表も是非ご覧ください。

/
採用情報プライバシーポリシーサイトポリシー▲UP
株式会社L.B.E